設備紹介

設備紹介

私たちは、お客さまに美味しく、そして安心してお召し上がりいただけるように、
高品質で均一したサービスの提供を目指したブランド力の強化と、
社員一丸となり専門力を活かした質の高い商品づくりに取り組んでいます。

「きれい」「おいしい」「安心」な商品を提供するために、工場設備はもちろんのこと、ISO22000の考えによるオペレーションを遵守し、安心、安全な商品づくりを心掛けております。
 お客様に信頼してもらえるブランド、商品であり続けるために、日々の改善活動を全力で行っております。

ワカショクの商品ができるまでFlow

イメージ画像
商品ができるまで

ねり

ねり

練り製品を練る工程です。
練り製品において、この工程が品質を決める一番重要な工程です。
その日の原材料の状態、気温、湿度を見極めながら、職人達が擂潰作業を行っております。
真面目に、丁寧に作業を行っております。

下矢印

成型

成型

適切な形に整える成型工程です。
ここで、商品の形をつくります。
商品の状態をみながら、その日のセッティングを行います。
加熱工程と直結しており、常に気を配って作業します。

下矢印

加熱加工

加熱加工

商品を加熱する工程です。
焼く、蒸す、揚げるといった加熱を行います。
商品の温度によって、加熱温度を調節し、一番最適な加熱となるよう作業しております。

下矢印

冷却、凍結

冷却、凍結

粗熱をとり冷却を行い、急速凍結を行う工程です。
急速凍結をすることで、旨味を閉じ込め、美味しい状態を保ちます。

下矢印

包装

包装

商品を包装する工程です。
目視検品を行いながら、手作業と専用ロボットでひとつひとつ丁寧に包装していきます。
包装した商品は、金属検出機とX線検査装置を用いて、検査していきます。
安心、安全な商品を商品づくりのために、検査、検品に重点をおいて作業を行っております。

品質の追求Quality

X線検査

X線 検査

金属検出機とX線検査装置で、全数検査を行います。
安心、安全な商品をお届けするために、検査工程は重要な工程です。

検査室

検査室

菌数検査を専門に行います。
原材料・商品等、菌数管理が出来ているかをチェックします。
専門職担当が、各製造ロットごとにチェックします。

衛生管理Management

衛生管理

安心安全な管理

 国際標準規格であるISO 22000(食品安全マネジメントシステム)を2010年に認証取得いたしました。
 安心安全のために、HACCP手法に品質マネジメントシステムを基礎として運用しております。
 お客様に安心をお届けするために、常に改善を実施しております。